目覚めの口臭予防ラボは、自分磨きで忘れがちな口臭ケアに関する正確な情報を配信するWEBサイトです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目覚めの口臭予防ラボとは?

ビジョン・コンセプト

恋人やパートナーと一緒に眠った翌朝、相手の最も気になることのダントツ1位に口臭があげられます。一般男女1000人に取ったアンケートでは、実に半数近くの方々が口臭が気になると答えています。

これらの原因の詳しくは「目覚めの口臭原因」をご覧頂きたいと思いますが、寝ている間に口内が乾燥し菌が繁殖してしまうのが最も大きな原因としてあげられます。

しかし、これら目覚めの口臭はあくまで生理的なもので、対処法や口臭に関する正しい知識というものが一般に知られていない現状があります。

目覚めの口臭予防ラボでは、目覚めの口臭に関する正しい知識の発信や、口臭の対策法~皆さまの意識調査まで様々な目覚めの口臭に関する情報をまとめ、このWEBサイトをご覧頂いた皆様に、ついつい自分磨きで忘れがちな目覚めの口臭を促し、朝を心地よく快適に過ごしてもらうことで、豊かな生活のサポートをしていきたいと考えております。

協力パートナー

角田正健
東京歯科大学 千葉病院 臨床教授

1975年の入局当初より歯周病の臭いを研究。研究成果により、口腔内臭気の主体は揮発性硫黄化合物(VSC)であり、少量の息で口臭の程度を客観的に分析し治療することが可能となった。2001年千葉病院の専門外来の先陣を切って、口臭外来を開設。2009年に口鼻臭臨床研究会を前身とした日本口臭学会を発足、初代会長として、口臭に関する多方面の問題に取り組んでいる。
http://www.tdc.ac.jp/hospital/ch/c_78.html

本田俊一
医療法人ほんだ歯科 理事長・院長

日本で初めて口臭について悩む口臭症治療を行った歯科医師。口臭へのデオドラント(無臭化)技術の確立や、「気のせい」などと片付けられがちな口臭症(口臭に対して病的に不安を持つ患者)の治療について、医学的根拠に根ざした独自の「ほんだ式口臭治療」を実践するとともに、専門医の養成研修なども行い、現在、提携クリニックは国内外で約300に至る。
http://www.honda.or.jp/honda/index.html

福田久美子
医学博士

日本で唯一の口臭治療専門「プライベートデンタルサロン Fukuda MKM」院長。口臭治療の権威、本田俊一先生と心理セラピスト、棚田克彦先生に師事し、生理的口臭の原因にも深くかかわる、メンタル面や生活改善もふまえた治療を行っている。口臭とメンタルケアを行える日本でも数少ない専門医。
http://fukudamkm.com/