目覚めの口臭予防ラボは、自分磨きで忘れがちな口臭ケアに関する正確な情報を配信するWEBサイトです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キスするときに気になること第1位 「口臭」

目覚めの口臭予防ラボは、全国の20~50代の男女600名を対象に、「ホワイトデーに関する意識調査」をおこないました。

関連ページ:結ばれなかったのは口臭のせい!?記念日に女子度を上げるために注意すべき4つのポイント

調査リリースはコチラ

調査によれば、バレンタインデーにチョコなどをもらった男性の約89%が「お返しをする」と回答、「お返しを期待している」と回答した女性(約67%)を上回る結果となりました。この結果から考えると、当日男性からデートのお誘いも十分期待できるのではないでしょうか。
目覚めの口臭予防ラボは、調査データをもとにホワイトデーのデートで気をつけるべきポイントを紹介します。

ホワイトデーのデート、今年は“接近戦” の予感

調査によれば、「ホワイトデーのデートをする際、パートナーや好きな人ともっとも行ってみたいと思う場所はどこですか?」という質問に対して、「個室レストラン」(25%)、「ドライブ」(18%)が上位を占める結果となりました。
実に半数以上の男女が、至近距離になりやすいデートを熱望している実態が明らかになりました。

ホワイトデーのデート、クライマックスはキスやお泊りの可能性大

調査によれば、「ホワイトデーにパートナーや好きな人とキスをしたいですか?」という質問に対して、約半数(48.2%)が「はい」と回答、「ホワイトデーにパートナーや好きな人と一緒に眠りたいですか?」という質問に対しては、半数以上(52.5%)の男女が「はい」と回答しました。デートの最後といえば、キスやお泊りを考えている人も少なくないことがうかがえます。

■至近距離デートやキスをする時、もっとも気になるのは「口臭」

調査によれば、「至近距離のデートで、もっとも気になることは何ですか?」という質問に対して、半数以上(52%)が「口臭」と回答しました。続く「毛穴・肌荒れ」(17%)はメイクや照明でごまかせても、「口臭」はごまかせないことを物語っているようです。また、「顔を近づけて話したり、キスをしたりする際、もっとも気になることは何ですか?」という質問に対しては、約8割が「口臭」と回答しました。「キスの表情」や「顔のうぶ毛・鼻毛」を大きく引き離す圧倒的1位となりました。

お泊りした翌朝も油断は禁物!およそ2人に1人が「目覚めの口臭」が気になると回答

調査によれば、「パートナーと一緒に眠った翌朝、もっとも気になることは何ですか?」という質問に対して、「目覚めの顔(スッピン)」や「寝相」、「寝ぐせ」や「下着」をおさえ、約43%の人が「目覚めの口臭」と回答しました。

目覚めとともに恋まで覚めないよう、目覚めの口臭予防対策を万全にしておく必要があるようです。

関連ページ:結ばれなかったのは口臭のせい!?記念日に女子度を上げるために注意すべき4つのポイント

調査リリースはコチラ