目覚めの口臭予防ラボは、自分磨きで忘れがちな口臭ケアに関する正確な情報を配信するWEBサイトです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めて“お泊りデート”した季節、開放的な「夏」が1位
お泊りの翌朝、キスも遠のく「目覚めの口臭」に要注意

夏休みシーズンに突入し、温泉や海外旅行など、恋人とのお泊りデートを計画中の人も多いのではないでしょうか。
自分磨きで忘れがちな口臭ケアに関する情報を発信する目覚めの口臭予防ラボは、 全国の20~40代の男女500名を対象に、「夏の恋と口臭に関する意識調査」をおこないました。

調査リリースはコチラ

関連記事【夏のお泊りデートで気をつけたい「おはようのキス」のエチケット】

本リリースでは、先日発表した同調査の結果発表 第1弾(http://morning-breath.jp/release/297)に続き、 本調査から浮き彫りとなった赤裸々な夏の恋愛事情、夏のお泊りデートで気をつけるべき身だしなみを紹介します。

夏の恋と口臭に関する意識調査 結果発表 ~第2弾~

初めて“お泊りデート”した季節は「夏」が最も多く、38.6%

「異性と初お泊りをした季節はいつでしたか?」と聞いたところ、第1位は「夏」(38.6%)という結果となりました。
肌の露出も増え、いつもより開放的な気持ちになれる季節だから、と納得してしまう人も多いのではないでしょうか。 続く第2位は出会いの多い「春」(26.2%)、第3位は人肌が恋しくなる「冬」(25.2%)という結果となりました。

2人に1人以上が、お泊りの翌朝は「目覚めの口臭」 が最も気になると回答

「お泊りの翌朝に最も気になる異性のポイントはどこですか?」という質問に対して、「目覚めの口臭」(54.4%)第1位という結果となり、続く「寝起きの顔(むくみ、スッピンなど)」(19.8%)を大きく引き離す結果となりました。
実に2人に1人以上が、お泊りの翌朝に相手の「目覚めの口臭」を気にしていることが分かりました。

お泊りデートの翌朝、おはようのキスがしたい人は半数以上、「愛情を感じるから」約8割

「お泊りデートの翌朝に“おはようのキス”をしたいと思いますか?」という質問に、約半数以上が 「はい」(56.8%)と回答しました。
「はい」と回答した人に、「“おはようのキス”をしたいと思う理由」を聞いたところ、最も多かった回答は、「愛情を感じるから」(80.3%)となりました。続く理由には、「いつでもキスしていたいから」(30.3%)がランクインし、好きな人とならどんな時でもキスしていたい、という本音もうかがえる結果となりました。

おはようのキスをためらってしまう理由は、「自分の口臭」が気になる 約6割

一方、「“おはようのキス”をしたいと思いますか?」という質問に「いいえ」と答えた人に対し、「“おはようのキス”をためらってしまう理由」を聞いたところ、63.0%が「自分の口臭」が気になると回答しました。
自分の口臭に自信がないという理由で、せっかくのお泊りデートの翌朝に愛情表現を躊躇してしまうという心情が浮き彫りとなりました。

今日、もしかして・・・!お泊りを期待してしまう相手の持ち物 第2位に「歯磨きセット」

「デートの最中、異性の持ち物で『今日はお泊りかも?』と期待してしまうものは何ですか?」という質問に対し、最も多かったのは「着替え」(37.8%)と納得の結果でしたが、興味深いのは第2位の「歯磨きセット」(34.8%)。
定番のエチケットグッズが、さりげなく相手をドキドキさせるアイテムにもなる、という側面が浮き彫りとなりました。

調査リリースはコチラ

関連記事【夏のお泊りデートで気をつけたい「おはようのキス」のエチケット】